公益財団法人水産無脊椎動物研究所

無脊椎動物 | 研究所紹介 | うみうしくらぶ | 出版 | 研究助成 | 質問コーナー | sitemap | english

ホーム=無脊椎動物 > 質問コーナー

生物についてのご質問は大きさ・採集場所をお書き下さい。できるだけ詳しい画像をお願いします。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [132889]



お伺いします。 投稿者:吉田 投稿日:2017/04/18(Tue) 07:14:46 No.3807
画像検索してもヒットせず、こちらに行き当たりました。
この生き物はいったい何でしょうか?

飲食店に勤めております。
ノドグロのトロ箱に紛れていました。

大きさは6センチほど。
背中側は真っ黒で、泥に塗れた感じ。
腹側(画像)は白く、両サイドに無数の足の様なものがあります。

グソクムシはちょくちょく見るのですが、こんな生き物は初めて見ました。
どうぞ宜しくお願い致します。


Re: お伺いします。 投稿者:NK 投稿日:2017/04/18(Tue) 12:31:20 No.3808
ゴカイの仲間、ウミケムシの類に見えます

詳しくは私には分かりませんが、背中側の画像もあると
特定のヒントになると思います

Re: お伺いします。 投稿者:吉田 投稿日:2017/04/19(Wed) 21:57:16 No.3809 ホームページ
NK 様
ありがとうございます。

仕事中の事で急いで撮りましたので、背中側は鮮明ではありません。
それに、綺麗に洗ってみるべきでした。

ウミケムシとやらを見てみました。
そっくりな画像がありました!
体毛には毒針があるとの事。
素手で触らなくて良かったです。

ありがとうございました。

ゴカイの種類 投稿者:小出 投稿日:2017/04/04(Tue) 01:39:35 No.3795
真鶴の磯で採集したゴカイ類の種類についての質問です。

色は全体的に薄い赤色でパッと見はイソゴカイかなと思ったのですが、観察していると細長い外翻性の口吻が出てきたため、実体顕微鏡で見てみると顎が無く、4つの感覚器官と思われるものが付いているだけでした。また、疣足は発達してました。

採集場所は潮間帯上部のタイトプール内の砂利を5〜10cm程掘ったところでした。

該当するような種がありましたら教えて頂けると幸いです。
写真を取り忘れてしまったため簡素なスケッチになってしまいすみません。

写真です 投稿者:小出 投稿日:2017/04/04(Tue) 01:48:04 No.3796
よろしくお願いします

Re: ゴカイの種類 投稿者:Katayama 投稿日:2017/04/11(Tue) 15:18:41 No.3803
記述やスケッチの様子から、潮間帯の砂泥の中に生息するホコサキゴカイ科の可能性が考えられると思います。
このグループにはツブラホコムシやナガホコムシなどが含まれます。

ホコサキゴカイ科は翻出可能な口吻をもっていて、顎や歯を欠いているようです。
疣足には剛毛が生えています。吻の形は様々で、分岐をするものもいるそうですので、4つの感覚器官がこれに相当するのではと思います。

Re: ゴカイの種類 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/04/13(Thu) 15:34:18 No.3806
訂正します.鹿児島大学の塔筋様が教えてくださいました.「正直、この絵からお答えするのはかなりの難問です。同じ鹿児島大学の佐藤正典氏と一緒に考えました。(正確な答えは無理ですが)可能性があるのはチロリ科やニカイチロリ科でしょう。口吻を見ないとわからないのですがおそらくはニカイチロリ科、ヤマトキョウスチロリ Goniada japonica あたりではないでしょうか。」とのことです.

海綿と海綿に棲息するエビ 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/04/04(Tue) 13:51:48 No.3797 ホームページ
熊野灘、イセエビ漁の漁労屑から採取。
海綿の種類と海綿の中に棲息するエビ、エビに寄生する
エビヤドリムシについて、教えて下さい。


Re: 海綿と海綿に棲息するエビ 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/04/04(Tue) 13:56:55 No.3798 ホームページ
このエビから、エビヤドリムシを採取したのは
三回あります。


Re: 海綿と海綿に棲息するエビ 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/04/04(Tue) 13:58:32 No.3799 ホームページ
右の海綿から採取。

Re: 海綿と海綿に棲息するエビ 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/04/11(Tue) 15:57:44 No.3804
カイメンの種類ですが左はザラカイメン,右はジュズエダカリナと思います.カイメンの胃腔内に共生するエビは,ザラカイメンカクレエビかクシノハカクレエビで,この画像はザラカイメンカクレエビと思います.エビヤドリムシは種数が多く(Wikipediaに150種以上載っている,ただし画像はナシ),日本海岸動物図鑑2に載っているものは、メスは体節はあきらかながら退化的とあり,お示しの画像と違います.エビから離した背面・腹面の写真をがあると専門家にお聞きし易くなるでしょう.

Re: 海綿と海綿に棲息するエビ 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/04/11(Tue) 19:30:41 No.3805 ホームページ
ありがとうございます。カクレエビは、いづれも右のジュズエダカリナから採取しました。
ヤドリムシの背面、腹面の画像はブログで公開しています。雄の画像を見てください。

センスガイの仲間の同定について 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/02/27(Mon) 12:56:39 No.3780
こんにちは。化石が好きで、採集して集めているのですが、
種類がわからないサンゴ(センスガイの仲間)があります。
Flabellum属の一種なのですが、クサビサンゴなのかセンスガイなのか分かりません。違いは何ですか?(この化石は静岡県の更新世中期の地層で採集しました。高さは3cm位です。)
よろしくお願いします。
何回か試しましたが、写真のサイズが大きすぎて送れませんでした。


Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:10:56 No.3787
この間の、Flabellumsp.の写真です。3cm位です。これはクサビサンゴでしょうか?後、センスガイとクサビサンゴはどうやって見分ければ良いのですか?

Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:11:34 No.3788
もう1つ3mm程の小さなサンゴが有ります。
これは何と言う種類、又は属、科、目のサンゴですか?
学名も教えていただけると嬉しいです。(ラベルに学名を書きたいので)(すべて同一個体です)

(Flabellumsp.ともう1つのサンゴは、両方 静岡県 静岡市 久能山 (更新世中期、根古屋層)から採集した化石です。)


Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:12:41 No.3789
写真追加2

Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:13:02 No.3790
写真追加3

Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:Katayama 投稿日:2017/04/05(Wed) 14:17:23 No.3800
サンゴの研究をされているクイーンズランド大学の千徳明日香様から下記のご回答をいただきました。

Flabellidae(センスガイ科)のサンゴのFlabellum(センスガイ属)かTruncatoflabellum(クサビセンスガイ属)のいずれかかと思います。
上記の2属の違いは横分裂をするかしないかで判断します。
写真では破損か分裂痕かの判断が難しいです。

小さな単体サンゴはPeponocyathus属の仲間かと思われます。


また、単体サンゴの記事のホームページもお知らせいただきました。
http://coral-time.blogspot.jp/2015/12/blog-post_13.html

Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:Katayama 投稿日:2017/04/05(Wed) 14:27:17 No.3802
千徳様より、下記ホームページもご紹介いただきました。

スミソニアン博物館のケアンズ博士のHPからはサンゴの分類に関係する論文がダウンロードできますとのことです。
http://invertebrates.si.edu/staff/cairnsFullPubs.cfm

ウミユリの仲間 投稿者: 投稿日:2017/03/26(Sun) 05:01:06 No.3792
パラオにダイビングに行き、浅海で見ました。
外観はウミユリに見えますが、模式図にある巻枝が見えません。どう理解すればいいのでしょうか。


Re: ウミユリの仲間 投稿者:うに2 投稿日:2017/03/26(Sun) 15:54:47 No.3793
ウミユリではなく、多毛類 ケヤリムシの仲間ですね。

Re: ウミユリの仲間 投稿者: 投稿日:2017/03/27(Mon) 15:41:40 No.3794
ケヤリムシは知りませんでした。ありがとうございます。

ウオビル 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/03/18(Sat) 06:15:12 No.3783 ホームページ
熊野灘、ネコザメから採取、大きさは2センチ〜5センチ
右の二匹は、口周りから採取、左の四匹は肛門周りから採取しました。体表、吸盤の大きさなど違うように見えます。
別の種類なのでしょうか?

 よろしくお願いいたします。

Re: ウオビル 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/03/18(Sat) 06:16:53 No.3784 ホームページ
画像を忘れました。

Re: ウオビル 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/03/22(Wed) 10:09:17 No.3786
鹿児島大学の上野大介様が「ウオビルは専門ではないが,寄生虫繋がりということで答えさせていただきます.多分ということになりますが,同じ種だと思います.ヨツメウオビルかその近縁種だと思います」とのことです.

Re: ウオビル 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/03/22(Wed) 19:59:55 No.3791 ホームページ
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

無題 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/20(Mon) 13:29:37 No.3777 ホームページ
こちらは等脚類の仲間でウミナナフシの仲間です。3つくらい(だったかな?)科があるのですが、詳しくありません。あしからず、、、

Re: 無題 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/20(Mon) 13:31:04 No.3778 ホームページ
すみません。yuzumiさんの投稿no.3776への返答でした。独立した投稿になってしましました。

Re: 無題 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/20(Mon) 18:18:08 No.3779
度々ありがとうございます。これがウミナナフシですか。ネットで検索すると1cm以下の透明の小さいものしかでてこなかったので違うと勝手に思っていました。いろいろいるんですね。もう少し頭の中を分類して体系的に覚えたいと思います。

なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:04:41 No.3769
お世話になっております。
この生き物はなんの仲間でしょうか?
サンゴ水槽の砂の中からでてきました。


Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:07:56 No.3770
別画像

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:09:04 No.3771
別画像2

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:09:53 No.3772
別画像3

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:11:34 No.3774
別画像4

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/20(Mon) 09:54:12 No.3775 ホームページ
ずばり、タナイスの仲間です。その中のアプセウデス類と思います。北大にご専門の先生がおられますので、伺ってみますか? 写真での同定は困難と思いますが。

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/20(Mon) 12:50:26 No.3776
Nobさま、いつもありがとうございます。タナイスの仲間ですか、また1つ勉強になりました。おそらくヨコエビ同様パーツを見ていかないと正確な同定はできないであろうと思いますので、そこまでは望んでおりません。なんの仲間かが分かれば本望でございます。
また、回答に重ねてしまって申し訳ございませんが、次の画像もタナイスの仲間でしょうか。過去のものなので記憶が曖昧ですが大きさは
1.5cmくらい、水槽のガラス面に張り付いています。

[1] [2] [3] [4] [5]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -