公益財団法人水産無脊椎動物研究所

無脊椎動物 | 研究所紹介 | うみうしくらぶ | 出版 | 研究助成 | 質問コーナー | sitemap | english

ホーム=無脊椎動物 > 質問コーナー

生物についてのご質問は大きさ・採集場所をお書き下さい。できるだけ詳しい画像をお願いします。

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[トップに戻る] [新規投稿] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用] [131567]



ウオビル 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/03/18(Sat) 06:15:12 No.3783 ホームページ
熊野灘、ネコザメから採取、大きさは2センチ〜5センチ
右の二匹は、口周りから採取、左の四匹は肛門周りから採取しました。体表、吸盤の大きさなど違うように見えます。
別の種類なのでしょうか?

 よろしくお願いいたします。

Re: ウオビル 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/03/18(Sat) 06:16:53 No.3784 ホームページ
画像を忘れました。

Re: ウオビル 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/03/22(Wed) 10:09:17 No.3786
鹿児島大学の上野大介様が「ウオビルは専門ではないが,寄生虫繋がりということで答えさせていただきます.多分ということになりますが,同じ種だと思います.ヨツメウオビルかその近縁種だと思います」とのことです.

Re: ウオビル 投稿者:小三郎Jr 投稿日:2017/03/22(Wed) 19:59:55 No.3791 ホームページ
ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

センスガイの仲間の同定について 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/02/27(Mon) 12:56:39 No.3780
こんにちは。化石が好きで、採集して集めているのですが、
種類がわからないサンゴ(センスガイの仲間)があります。
Flabellum属の一種なのですが、クサビサンゴなのかセンスガイなのか分かりません。違いは何ですか?(この化石は静岡県の更新世中期の地層で採集しました。高さは3cm位です。)
よろしくお願いします。
何回か試しましたが、写真のサイズが大きすぎて送れませんでした。


Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:10:56 No.3787
この間の、Flabellumsp.の写真です。3cm位です。これはクサビサンゴでしょうか?後、センスガイとクサビサンゴはどうやって見分ければ良いのですか?

Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:11:34 No.3788
もう1つ3mm程の小さなサンゴが有ります。
これは何と言う種類、又は属、科、目のサンゴですか?
学名も教えていただけると嬉しいです。(ラベルに学名を書きたいので)(すべて同一個体です)

(Flabellumsp.ともう1つのサンゴは、両方 静岡県 静岡市 久能山 (更新世中期、根古屋層)から採集した化石です。)


Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:12:41 No.3789
写真追加2

Re: センスガイの仲間の同定につ... 投稿者:前 さりゅう 投稿日:2017/03/22(Wed) 13:13:02 No.3790
写真追加3

無題 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/20(Mon) 13:29:37 No.3777 ホームページ
こちらは等脚類の仲間でウミナナフシの仲間です。3つくらい(だったかな?)科があるのですが、詳しくありません。あしからず、、、

Re: 無題 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/20(Mon) 13:31:04 No.3778 ホームページ
すみません。yuzumiさんの投稿no.3776への返答でした。独立した投稿になってしましました。

Re: 無題 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/20(Mon) 18:18:08 No.3779
度々ありがとうございます。これがウミナナフシですか。ネットで検索すると1cm以下の透明の小さいものしかでてこなかったので違うと勝手に思っていました。いろいろいるんですね。もう少し頭の中を分類して体系的に覚えたいと思います。

なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:04:41 No.3769
お世話になっております。
この生き物はなんの仲間でしょうか?
サンゴ水槽の砂の中からでてきました。


Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:07:56 No.3770
別画像

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:09:04 No.3771
別画像2

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:09:53 No.3772
別画像3

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/19(Sun) 23:11:34 No.3774
別画像4

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/20(Mon) 09:54:12 No.3775 ホームページ
ずばり、タナイスの仲間です。その中のアプセウデス類と思います。北大にご専門の先生がおられますので、伺ってみますか? 写真での同定は困難と思いますが。

Re: なんの仲間でしょうか? 投稿者:Yuzumi 投稿日:2017/02/20(Mon) 12:50:26 No.3776
Nobさま、いつもありがとうございます。タナイスの仲間ですか、また1つ勉強になりました。おそらくヨコエビ同様パーツを見ていかないと正確な同定はできないであろうと思いますので、そこまでは望んでおりません。なんの仲間かが分かれば本望でございます。
また、回答に重ねてしまって申し訳ございませんが、次の画像もタナイスの仲間でしょうか。過去のものなので記憶が曖昧ですが大きさは
1.5cmくらい、水槽のガラス面に張り付いています。

これは? 投稿者:浪人 投稿日:2017/02/09(Thu) 16:54:27 No.3765
この生物はなんでしょうか?

Re: これは? 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/10(Fri) 10:19:06 No.3766 ホームページ
興味深いお写真です。大きさ、撮影地、水深など教えていただけますか?

Re: これは? 投稿者:あなたのヤドリムシ"Nob!!" 投稿日:2017/02/10(Fri) 10:25:55 No.3767 ホームページ
あと、動いている様子など見ていたら、どんな感じだったか教えてください。

Re: これは? 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/02/17(Fri) 10:19:41 No.3768
あなたのヤドリムシさんは,小型甲殻類にお詳しい研究者です.これは「ヨコエビ(端脚類)を上から見たように見えるが,等脚類かもしれない.もう少し詳しい情報が欲しい」とのことです.

「マンジュウヒトデ」の生態に関... 投稿者: 投稿日:2017/02/08(Wed) 15:52:26 No.3763
ご担当者様

突然のメール大変失礼致します。

テレビ番組の制作をしておりますクリーク・アンド・リバー社の安蒜(安蒜)と申します。

現在「マンジュウヒトデ」をフィリピンで捕獲し”料理して食べる”撮影をしようかと考えているのですが、
はともかく、人間が食して問題がないかお伺いしたくご連絡させて頂きました。

お忙しいところ大変恐縮ではありますが、
ご教示のほど宜しくお願いいたします。

Re: 「マンジュウヒトデ」の生態... 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/02/08(Wed) 16:32:38 No.3764
アオヒトデの腕を輪切りにしてみると,中味は骨片と管足です=ヒトデ学.マンジュウヒトデも全体的に同じだと思います.問題が無いかどうか,わかりませんが,そもそも食べるところが無いと思います.

本日、浜名湖岸にて 投稿者:rupi 投稿日:2017/01/27(Fri) 15:13:35 No.3758
お世話になっております。

本日、浜名湖東岸にて、
ホシムシの仲間のような個体をたくさん見付けました。
大きさは、数センチ〜20センチ位。

お忙しい中かと思いますが、同定をよろしくお願い致します。


Re: 本日、浜名湖岸にて 投稿者:rupi 投稿日:2017/01/27(Fri) 15:14:25 No.3759
先端部です。

Re: 本日、浜名湖岸にて 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/01/27(Fri) 16:41:19 No.3760
研究者にうかがってみます。少しお待ちください。

Re: 本日、浜名湖岸にて 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/01/29(Sun) 15:53:00 No.3761
東邦大学の田中正敦博士がお答えくださいました.「尾部を囲う一列の剛毛があることから,これは間違い無くユムシです.ホシムシではございません.ユムシがまとまって冬場の海岸に打ち上がる現象は国内のいくつかの地域で昔から知られています.実は私も,過去に浜名湖に採集に行った際に,遊漁組合の方から,どうやらユムシらしい生き物が冬場に打ち上がる,という話を聞いたことがあります」とのことです.

Re: 本日、浜名湖岸にて 投稿者:rupi 投稿日:2017/01/29(Sun) 18:47:34 No.3762
同定、ありがとうございます。
確認したところ、間違いなく!ユムシでした。
解剖して消化管の長さを測定した結果、
5センチ程の個体で消化管が110センチありました。
やはり、浜名湖での目撃例がありましたか…
この海岸近くに住む方からは、よく鳥がユムシを食べに来ていると。
お手数をお掛けしました。
東邦大学の田中正敦博士にも、よろしくお伝え下さい。

砂地のイソギンチャクについて 投稿者: 投稿日:2017/01/15(Sun) 12:40:08 No.3748
お世話になっております。貝のコレクターの照屋と申します。
砂地のイソギンチャクについて興味があり、質問させて頂きました。

大きさは全て20〜30cm程度で、採取場所は和歌山県日高町の砂泥底の2〜3mの海域です。

1〜3枚目はムラサキハナギンチャクで、4枚目はスナイソギンチャクだと思うのですが、いかがでしょうか。

お手数をお掛けしますが、よろしくお願い致します。


Re: 砂地のイソギンチャクについ... 投稿者: 投稿日:2017/01/15(Sun) 12:40:53 No.3749
2枚目の写真です

Re: 砂地のイソギンチャクについ... 投稿者: 投稿日:2017/01/15(Sun) 12:41:40 No.3750
3枚目の写真です。

Re: 砂地のイソギンチャクについ... 投稿者: 投稿日:2017/01/15(Sun) 12:42:22 No.3751
4枚目の写真です。スナイソギンチャクだと思いますが、いかがでしょうか。よろしくお願い致します。

Re: 砂地のイソギンチャクについ... 投稿者:t_ikeda 投稿日:2017/01/16(Mon) 13:09:33 No.3754
はい,ムラサキハナギンチャクとスナイソギンチャクと思います.ムラサキハナギンチャクは,非常に多くの細長い触手をもつ大型種.内湾性の泥底から砂泥地に見られ,潮間帯から水深30mくらいのところにすむ.非常に色彩変異に富むが,紫色が基本色である.スナイソギンチャクは,触手は48本.体壁は白色あるいはそれに暗色の小斑点をもち,イボはまったくなく滑らか.本州中部以南の潮間帯から水深60mの砂底に産し,オーストラリアからも知られる.とあります=イソギンチャクガイドブック.

Re: 砂地のイソギンチャクについ... 投稿者: 投稿日:2017/01/20(Fri) 16:32:33 No.3757
ご教示頂き、大変ありがとうございました。ムラサキハナギンチャクは色彩変異が大きいため、同種なのか不安がありました。
これらの種に興味深い貝が付着、寄生していたため、報告を行う予定です。後ほどメールを送らせて頂きますがよろしくお願い致します。

[1] [2] [3] [4] [5]

処理 記事No 削除キー

- Joyful Note Antispam Version -