イカ、タコ、エビ、カニ、サンゴ、イソギンチャクやウミウシなどの水産無脊椎動物の研究を推進し、研究者を応援する財団

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

研究所についてうみうしくらぶとは
  • トップ
  • イベント
  • 研究助成
  • 出版物
  • 水産無脊椎動物図鑑
  • ご支援のお願い
トップうみうしくらぶとは(入会案内2020)

うみうしくらぶとは(入会案内2020)

当財団の機関誌「うみうし通信」の発行と配布を円滑にするための、会員制度です。

うみうし通信」では、水棲の無脊椎動物についての情報を発信するため、研究者による研究紹介やエッセイなど、様々な記事を掲載しています。皆さまからの会費が通信の発行やイベント開催のための資金になります。

 

会員の方は、当財団が発行する「うみうし通信」(年4回発行)と、当財団が主催するイベントのお知らせを受け取ることができます。

 

イベント紹介(年度によって開催されるイベントには変更があります)

  • 「磯の生物勉強会」
    各地の臨海施設をお借りして磯で生物の観察や採集をし、採集した生物に関して先生の講義(専門的になることもあります)を受けたりと、簡単な実習をします。基本的には1~2泊で行っています。経歴は不問ですが積極性と好奇心は必要です。講師の先生からアドバイスをいただいたり、参加者同士の交流も楽しめます。現地集合・現地解散です。
  • 「見学会」や「観察会」
    年1~2回、主に日帰りで行います。一般公開されていない施設や、普段は見学できない所も見せてもらえることがあります。現地集合・現地解散です。

会費

個人会費 年額 2,000円(うみうし通信1部配布)

法人会費 年額 5,000円(うみうし通信1~5部配布)

※会計年度は4月~翌年3月です。

 

☞うみうしくらぶ入会はこちらへ

 

 

お知らせ(2020.08)
賛助会員を募集いたします。

 

当財団では、水棲の無脊椎動物分野の発展のため、研究者や研究者を目指す若手の方を応援する助成を中心とした事業を行っております。この活動に賛同し、継続して支援をしてくださる方を対象に、財団の「賛助会員」制度を新たに設けました。会費は年間に3,000円以上で、金額はお選びいただけます。

賛助会員の方には、「うみうし通信」(年4回)をお送りいたします。

詳細のご確認、お申し込みの手続きは下記よりお進みください。

 

寄付・賛助会員ページへ

 

※賛助会員の会費は、うみうし通信の印刷費のほか、財団のざまざまな活動に活用させていただきます。

(当財団は公益財団法人として認定されているため、賛助会員の会費は寄付として税制上の優遇措置の対象となります)

事務局

住所

〒104-0043
東京都中央区湊1-3-14-801
公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

電話

03-3537-1791

FAX

03-3537-1792

メール

mailadd

備考

調査等で、お電話に対応できない場合がございます。

メールやフォームからお問い合わせください。

 

 

PAGE TOP
copyright © 1998-2017 公益財団法人水産無脊椎動物研究所 All Rights Reserved.