イカ、タコ、エビ、カニ、サンゴ、イソギンチャクやウミウシなどの水産無脊椎動物の研究を推進し、研究者を応援する財団

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

研究所についてうみうしくらぶとは
  • トップ
  • イベント
  • 研究助成
  • 出版物
  • 水産無脊椎動物図鑑
  • 質問コーナー
トップ2017年度研究助成課題募集のご案内

2017年度研究助成課題募集のご案内

2017年度研究助成課題募集は終了いたしました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

助成の趣旨

この研究助成は、水産(水棲)無脊椎動物についての知識を充実させ、自然への理解を深めるとともに、将来人類福祉のために利用に資することを視野にいれた、独創性のある研究を広く掘り起こして奨励し、その研究の育成と促進を図ることを目的とします。

 個別研究助成育成研究助成
助成の内容水産(水棲)無脊椎動物(昆虫類を除く)の形態・発生・生理・分類・系統・生態・行動などに関するフィールドでの生物学的な調査研究4~5課題に対して、1課題あたり70万円の助成を1年間行います。水産(水棲)無脊椎動物(昆虫類を除く)の形態・発生・生理・分類・系統・生態・行動などに関するフィールドでの生物学的な調査研究を行っている若手の研究者1~3名に対し、2年間継続して1年目に100万円、2年目に100万円の研究費を助成します。(2年目の支給は1年目の経過を当研究所の専門委員会で審査して決定します。)
助成期間2017年4月1日~2018年3月31日2017年4月1日~2019年3月31日
応募資格特に年齢や資格の制限はありませんが、大学や研究所(独立行政法人・試験所・実験所を含む)に常勤する研究者については、若手の(准教授又は助教クラスの)方が望ましいと考えています。また研究機関等に所属していないため、研究上の便宜の少ない立場の研究者も対象となります。大学院課程在籍中又は終了後3年以内の水産(水棲)無脊椎動物(昆虫類を除く)に関するフィールドでの調査研究を進めている研究者について、大学院研究科指導教授(又はこれに準ずる方)の推薦を受けられる方。
応募書類

所定の事項を記入した個別研究助成応募申請書

所定の事項を記入した育成研究助成応募申請書及び、大学院研究科指導教授(又はそれに準ずる方)の推薦書

※なお、個別研究助成と育成研究助成の両方に同時に応募することはできません。

助成金の使途と支給日

申請された研究に直接必要な経費であれば、その使途について特に制限はしません。

支給日は各年度4月上旬です。

応募の手続き・申請書の請求

各助成に必要な書類を、2016年12月31日(土)までに当研究所へ提出してください。
応募申請書は、以下を印刷してご利用ください。それが出来ない場合は、「個別」・「育成」の別を明記して、当研究所の事務局宛に応募申請書をご請求ください(無料)。

なお、メールでの問い合わせは構いませんが、メールでの応募申請は受け付けません。また、応募書類はお返しいたしません。

助成の決定と通知・発表

応募締め切り後、専門委員会で審査選考を行って候補課題を理事会に推薦し、理事会にて決定いたします(2017年3月頃)。課題の採択・不採択の通知は、応募者全員に直接文書でお知らせし、採択課題は「うみうし通信」No.94(2017年3月31日発行号)誌上と、当研究所ホームページに公表いたします。

研究結果の報告

助成を受けた方は、その期間終了後2ヶ月以内に、研究結果の報告(2,000字以上)と助成金の使途明細を提出してください。
この研究報告は「うみうし通信」に要約して発表していただくことがあります。また、助成期間中の研究を他の刊行物に発表する場合は、当研究所の助成によるものであることを明らかにし、別刷りなどの寄贈をお願いいたします。

申請書の請求先・応募先(事務局)

公益財団法人 水産無脊椎動物研究所

〒104-0043 東京都中央区湊1-3-14-801

E-mail:mailadd

Tel:03-3537-1791

Fax:03-3537-1792

URL:http://www.rimi.or.jp/

参考:最近5年間の応募課題数と採択課題数

 年度20122013201420152016
個別研究助成応募数4229295554
採択数56788
育成研究助成応募数2213101921
採択数33233
PAGE TOP
copyright © 1998-2017 公益財団法人水産無脊椎動物研究所 All Rights Reserved.